週末美術部

アート鑑賞が好きなサラリーマンのメモ。

水彩用マスキング液はアクリル絵具につかえるの?

ちょっと前に思ったんですよね、水彩用マスキングインクは、アクリル絵具には使えないのかって。使えなさそう…。きっとマスキングインクが完全に絵具の下に隠れてしまうだろう…。という、私の想像。

私の持っているホルベインのマスキング液は、水彩用っていうくらいだから、アクリル絵具には使えなくても良いし、アクリル画自体が水彩画と違って紙の白さとか、気にしない感じだから(個人的な見解)まぁ、使うつもりもないけれど、想像と実際は違う場合も多いから、試してみようかな、と。

で、使ってみました。 まず、マスキングインクで文字を書きます。 私の持ってるインクは古いので、こんな色…。

上からアクリル絵具を塗ります。

今回は、ホルベインのアクリル絵具と、ターナーアクリルガッシュのラメカラー。

ラメってのりっぽい成分が多そうだし。(イメージです)

朝塗って、10時間後くらいにマスキングをはがしてみました。

水彩絵具なら、指でもこすればマスキングがとれたりするのですが、そうはいかない感じです。やはり、アクリル絵具は無理かな?

で、ラバークリーナーの出番です。

あ、力を入れてこすれば、マスキング、取れますね。

結論としては、使えなくはないけど、オススメはしません〜。水彩絵具の時と違って、疲れました…。

ちなみに、ミツワのマスケットインクは、アクリル絵具も使えるということです。 機会があったら、試したいと思います。