週末美術部

アート鑑賞が好きなサラリーマンのメモ。

夏休みだから、絵の具はどれ使おう?

久しぶりの更新です。 ブログ引っ越ししようかなーとあれこれやってたんですが、結局こちらで書いてます。 どこかで「あれ?同じ内容じゃない?」と思うブログ見かけたら、それは、きっと「あれこれ」のですね。見つけることはできないと思いますが。

さて、今回は夏休みなので学童用絵の具のお話。

学童用絵の具は不透明水彩なのですが、サクラからは「マット水彩マルチ」という商品がでています。 左から水彩絵の具、マット水彩マルチ絵の具、 アクリル絵の具です。

マット水彩マルチは水彩絵の具より付きが良くて、アクリル絵の具より付きが悪い。 乾いても水性なので、筆が洗えます。

それぞれを夏休み工作に良く使われる、ペットボトル、牛乳パック、発泡スチロールに塗ってみました。

まずは水彩絵の具。絵の具、はじいてます。 乾くとパラパラ落ちてきました。

次はマット水彩マルチ絵の具。 発泡スチロールははじいてますね。それ以外は大丈夫。

最後にアクリル絵の具。 さすが、きちんと塗ることができました。

やはり、塗りのクオリティを上げたいならアクリル絵の具ですね。 ただ、お子さんが小さくて、パレットや筆を放置しちゃうわー、というかたはマット水彩マルチで良いかなと思います。

アクリル絵の具は乾くと耐水性になるので、放置すると一番後片付け面倒になるので。

もちろん、紙に水彩画を描くなら、水彩絵の具で問題ないですよー!