週末美術部

アート鑑賞が好きなサラリーマンのメモ。

キャンソンヘリテージ その後

ずいぶん前に紹介したキャンソンヘリテージ水彩紙、やっと続きを描いてみました。 前回は水で紙の表面を洗ってこんな感じ。 うっすら…ボンヤリ。 洗うときに柔らかい筆を使ってたら、かなり痛みそうだったので途中から、豚毛の筆を使いました。それにしても強い紙だなぁ。

やはり、水彩画を描くときは先にイメージ出来てないとダメですね。 とりあえず無難に描こうとだけ考えて水彩絵具をのせていきます。 あー、バック白くすれば良かったのに テキトーに塗っちゃったからなぁ。 一度絵具をのせてしまうと、やはり完全に元には戻らないのでアクリル絵具のグレーで潰してしまいます。 水彩とアクリル絵具の併用は個人的にはかなり好きなのですが、どうでしょう。ちょっとイラストっぽさがでた感じですかね。