週末美術部

アート鑑賞が好きなサラリーマンのメモ。

カランダッシュ ネオカラーⅡ を使ってみた。

多分10年以上前に買ったと思う水溶性のクレヨンを使ってみました。

ずいぶん放置していたからか、私の筆圧が高いからなのか、はたまた、乾燥してるからなのか、なんだかポキポキ折れます。が、そんな事は気にしません!

いいの、カランダッシュだから。デザイン素敵だし、油性のネオカラーⅠの方は、うっとりするくらい滑らか。 これは水溶性だから、油性と比べると質感があっさりしてるのは、仕方ないんだよー!←10年放置&筆圧が一番の理由かとは思いますが…。

個人的な意見ですが文房具と画材は日本製が一番品質が高いと思っております。まぁ、輸入品は気候も違うし、運ばれてくる期間もあるし、そこはいつもスルーしてます。そのかわりデザインとか色とか気分が上がるものが多いので。

さて、話は戻って今日は魚でも描こう。

まず、HBの鉛筆でりんかくをざっと描きます。

クレヨンで塗ると輪郭が見えなくなると思うので気にせず描いてます。

後で水をつけた筆で塗っていくので、とりあえず、おおざっぱに色をのせてます。 水溶性だけど、かなり滑らかに描けます。 サクラクーピーとサクラクレヨンの間ぐらい? カッターで削ることも出来て、削りかすを水で溶かすこともできますねー!

クレヨンで描いたところを水で溶かすとこんな感じ。

きれいに溶けてますね〜!そして写真はボケていますね〜。(泣)

どんどん溶かしていきます。色のついた筆で細かいところは描いてます。クレヨンに水のついた筆でなでると、固形水彩みたいに使えますよー!

最後に目の部分の光をアクリル絵具の白で描いて出来上がりです。

ちなみに、メーカーは不明ですが、子供向けの水溶性クレヨンを使ってみました。

うわー、溶けにくい!カランダッシュの圧勝です!

あ、あとネオカラーⅡでガラスに描いてみました。

水溶性だから後から水で落とせますよ。