週末美術部

アート鑑賞が好きなサラリーマンのメモ。

コルクと石に色をつける。

コースターが手元にあったのですが、何にも思いつかなかったので、マスキングテープとアクリル絵具を使って色をつけてみました。

アクリル絵具は、紙はもちろん、木材や布などいろいろな素材に描くことができる便利な絵の具です。アクリル絵具とアクリルガッシュ絵具がありますが名前にガッシュってつくのは不透明でつや消しに仕上がる種類。水彩絵具もガッシュがありますが、不透明水彩と呼ばれますね。

学校なんかで使うのはこのアクリルガッシュが多い。不透明なので扱いやすく平面デザインに向いてるからかな?

さて、今回はコルクのコースターと石。

マスキングテープで塗りたくないところをカバー。絵具は一度に塗ろうとせずに乾くのを待って何回か塗るときれいに仕上がります。

とくに下地剤などは使わずに塗ることができました。