週末美術部

アート鑑賞が好きなサラリーマンの覚えがき。

クサカベ アキーラ絵具

ちょっと前のことですが、クサカベのアキーラ絵具を使いました。 アキーラはアクリル樹脂ではなく、アルキド樹脂を使った世界初めての絵具ということです。 アルキド樹脂?聞き慣れない名前でしたが、どうやら塗料なんかで使われているものなんですね。

化学的なことは、ちんぷんかんぷんですが、どうやら油脂が混ざっているようで、アクリル樹脂と油の両方の性質を持っていると言うことでなんと油絵の具の上にも重ね塗りできるそうです! ※混色は不可。

これはアクリル絵具では、タブーでしたよね〜。(昔、油絵の具とアクリル絵の具を混合して描いたことがありますが、今考えると、油と水なんだからちゃんと混ざるわけないですよね…。考えなしですねー。) 30年くらい前のことなので、記憶が曖昧ですが、絵具が所々、定着しなかったような気がします。

話は戻りますが アキーラの良いところをまとめてみました。

アクリル絵具のように描いていけます。 あえて言うなら、乾くけど、溶かせる…ところが違うけど、違和感は感じませんでした。 ちなみに、バックの線は、ポスカで描いています。

ひとつ、リクエストを挙げると、パッケージ、もうちょっとかっこいいと個人的には良いんだけどなぁ。