週末美術部

アート鑑賞が好きなサラリーマンの覚えがき。

オイルパステル

パステルを定着できるように顔料を蝋と油で固めたのがオイルパステルだそうです。個人的には、この、こってり感はさらっとしたパステルより好き。

でもね、オイルパステルは描いてる最中に重ね塗りすると削げてカスみたいなカタマリがでていつまでも色がのらないことありませんか?あと、色が混ざってしまって、イメージしてるのと違いすぎるー!とか。 そして描き終わっても乾く感じはなく、いつまでもペタペタしてる感じ。定着はするけど乾燥はしないよー。泣。

そんなときにはこれ! クレパスワニス!

描いてる最中にスプレーして上からまた描くことができる。下の色が混ざることなく、重ね塗りができるのです! 完成したら、クレパスワニスフィニッシュコートをかければ完ぺき。(画像がなくてごめんなさい)

ちなみにクレパスワニスを使っていないもの

クレパスワニスを使ったもの

下地に塗った黄色と水色が混ざっていないのがわかりますか?すごい。 コツは、ちゃんと説明通りに使うことと、気持ち、たっぷりめに吹きかけること。

ところで オイルパステルもいろいろあります。

まずはカランダッシュ ネオパステル

ものすごく柔らかい。伸びも良いです。高いけど、価値はあると思います!チョークアートの道具としてもよく知られてますねー。

ホルベイン アーチストオイルパステル

プラスチックのケースに入っていて、きれいに使うことができます。オイルパステルは汚れやすいですもんね。単品販売も丁寧にプラスチックケースに入っていてありがたいですね。

サクラクレパス スペシャリスト

学童向けクレパスでおなじみのサクラクレパスが作る専門家用クレパスです。 高級顔料を使っていて耐光性など優れているようです。四角なので、線も描きやすいですよ。

ちなみにオイルパステル発祥は日本!でサクラクレパスが開発したそうです。 ホームページを見たらなんと700色セットと言うものを発見しました! 定価で税抜き500,000円!ちょっと見てみたいものです。